公的アドバイザー制度を利用しましょう!

国や県などの公的機関の事業で事業所の人事・労務の専門家のアドバイスを無償で受けることができる制度があります。
その中で、私自身が関わっている制度について、ご紹介します。 是非、ご利用ください。

名 称 雇用均等コンサルタント
主 管 労働局雇用均等室
制度概要 パートタイム労働者の均等・均衡待遇の改善に取組む事業所に、職務分析・職務評価導入支援及び人事賃金制度等のアドバイスを行う。
紹介HP 短時間労働者均等・均衡待遇推進事業

名 称 仕事と家庭の両立支援アドバイザー
主 管 熊本県労働雇用課
制度概要 誰もが働きやすい職場環境づくりに取り組もうとする中小企業の皆さんのために、専門のアドバイザーを無料で派遣し、取り組みへのお手伝いをします。育児介護休業規程、一般事業主行動計画策定などのご相談に応じます。
紹介HP 仕事と家庭の両立支援アドバイザー制度

名 称 出前「勤労者セミナー」
主 管 熊本県労働雇用課
制度概要 勤労者の働きやすい職場環境づくりを推進するため、労働条件、労働環境等に関するセミナーを実施される場合、県で講師を選定し て無料で派遣します。
・ 労働条件に関すること(法制度、賃金・労働時間・解雇等の労使間トラブルの対処法等)
・ 労働福祉に関すること(雇用・労災保険、年金制度、メンタルヘルス・生活習慣病対策等)
・ 仕事と家庭の両立支援に関すること(育児・介護休業制度、短時間勤務制度、次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画策定等)
・ 女性労働に関すること(ポジティブ・アクション、セクシュアルハラスメント等)
・ パート・派遣労働等に関すること(人事・労務管理制度等)
紹介HP 出前「勤労者セミナー」実施のお知らせ

名 称 外国人雇用管理アドバイザー
主 管 労働局職業安定部・ハローワーク
制度概要 外国人雇用管理アドバイザーは、外国人労働者の雇用管理に関する事業主のみなさまからの相談に関し、その事業所の雇用管理の実態及び問題点を把握・分析し、的確で効果的な改善案を提示することにより、雇用管理改善のお手伝いをします。
紹介HP 外国人雇用管理アドバイザー制度のご案内

名 称 福祉・介護施設等支援アドバイザー
主 管 熊本県社会福祉協議会
制度概要 弁護士・公認会計士・社会保険労務士・中小企業診断士をアドバイザーとして派遣し、事業所の要望に応じ、会計や経営管理、人事労務管理等専門的な指導・助言を行います。(費用の負担はありません。)
紹介HP 福祉・介護人材マッチング支援事業

タグ:    

投稿日時: 2014年8月12日 10:48 | パーマリンク |TOPページへ画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nakashima.qee.jp/blog/mt-tb.cgi/152

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)